天野会韓国ツアー(前編)




事の始まりは2月だった。

 

ある一人の人物が提案してくれたのがそもそもの始まりなのである。

 

 

 

こちらは姫路の美容院マイリーの長澤君。

 

 

発案者の彼は、飛行機のチケット、宿など、我々は体と荷物とパスポートを準備するだけでよい所まで完璧に手配してくれた。

 

 

 

我々は彼に対し多大なる感謝をした。

天野会初の旅行イベント

 

これはテンション上がらないやつはいないだろう。

 

もちろん長澤君のテンションもかなり上がっていた。

 

我々は6月18日の運命の日を楽しみにただ待ち続けていた。

 

 

しかし、世の中というのは非常に非情な出来事が起こる。

 

今週仕事頑張ったらみんな韓国や!

 

来週は韓国楽しむハムニダ!

 

なんてしょうもない事を思っている時に悲劇は起こる。

 

 

発案者の長澤君まさかのパスポート期限切れて不参加

 

これには一同驚きを隠せなかった。

 

彼がもう少し早く期限が切れていることに気付いていれば、、、

 

悔やんでも仕方ない。

 

この瞬間を持って彼は先頭を切って旅行を楽しむ者から

 

ただ我々の飛行機と宿泊先を完璧に決めてくれただけのスペシャルサポーター

 

に転落してしまったのだ。

 

非常に残念なのだが、我々は苦渋の思いで彼抜きの5人で韓国旅行へと行く事になった。

 

 

そして出発前日。当たり前のように前夜祭は行われる。

 

早々に仕事を終えた僕は、飯を食い、風呂に入り身を清め、30秒で韓国の用意を済ませた。

 

この30秒というのは全く誇張ではなく、持っていく荷物がパンツと靴下と替えのタンクトップ程度しかなかったのでマジでそれくらいの時間に終わった。

 

とりあえず、マッコリ大好き上鶴さんと合流し、飲んでいると

 

 

 

遅れて神河町の虎ことウータンもやってきた。

 

 

今回は発案者の長澤君が来れなくて非常に残念ですなぁ、、

 

なんて話をしている時に、ある種の不安がいくつか頭によぎる。

 

明日の飛行機って何時出発かだれか知ってる人?

 

僕→ 知らん

ウータン→ 知らん

上鶴さん→ 知らん

 

 

泊まるホテルって誰か分かるん?

 

僕→ 知らん

ウータン→ 知らん

上鶴さん→ 知らん

 

 

そもそも韓国で何するん?

 

 

僕→ 知らん

ウータン→ 知らん

上鶴さん→ 知らん

 

 

え、ワシら大丈夫???

 

 

そんなことをTwitterで言ってると、なおっちさんが心配してくれた。

⬇︎

 

 

 

まさにその通りである。

 

 

そんな会話をしていると、すでに他で飲んで来たシモダイリュージョンのアニキが到着し、

 

韓国前夜祭にてすでにべろべろのアニキ #天野会 #韓国 #韓国旅行

プライベートあまっぺ てか天野さん(@puraibetoamappe)がシェアした投稿 –

 

二件目に行く頃にはマイリー清掃員の天倉さんがご機嫌に歌っていた。

 

姫路のひょっこりはん #天野会 #韓国 #韓国旅行 #前夜祭

プライベートあまっぺ てか天野さん(@puraibetoamappe)がシェアした投稿 –

 

 

結局、天倉さんがほぼほぼ飛行機の時間を把握してくれていたお陰で我々は一安心し、その後とりあえず歌と酒に溺れた。

 

 

 

 

出発当日。

 

塚本からウータンの車で関空に向かう事になっていたので、我々韓国オールスターズは僕の家に泊まった。

 

前日に飲み過ぎたせいか、朝起きると地獄絵図が広がっている。

 

これは、、、

 

韓国当日の地獄絵図 #天野会 #韓国 #韓国旅行 #ウータンだけキッチリ

プライベートあまっぺ てか天野さん(@puraibetoamappe)がシェアした投稿 –

 

あれ?おっさんの死体達と一緒の空間で寝たっけ?

 

と錯覚する程の地獄絵図である。

 

とりあえず全員起床し、身支度を整えウータンの車で向かう一行。

 

関空までは1時間程で車で着くのですが、

 

シモダさんは親指が曲がったみたいな状態で車酔いでへばっていました。

 

 

 

 

関空に無事に着いた我々。

 

車を置いて少し歩いていると、大阪では大変な事が起きていました。

 

 

震度6の大地震発生

 

急遽けたたましくなるスマホ。

 

えっ?そんなにデカイ地震なの?

 

関空は立地のせいかほとんど揺れを感じる事が出来ず、ツイッターなどを見てると大阪は大パニックなんだと知りました。

 

そんな大阪の方達には申し訳ないのですが、

 

僕達は逃げるように韓国へと旅立つ形になってしまいました。

 

長くなりそうなので前半はこの辺で。

 

続きの韓国編はまた次回にでも書き綴らせて頂きます。

 

 

 

 

 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加