天野会韓国ツアー【後編】




今回は前回のブログ。

 

天野会韓国ツアーの後編をお送りさせて頂きます。

 

 

 

 

大阪では大変な地震が起きた直後だったが我々は無事に韓国へと旅立った。

 

 

 

飛行機に乗り、わずか2時間程で韓国へと着。

 

韓国の空港へと降り立った僕らが初めにした行動は、

 

 

海外での電波の確保であった。

 

我々はみなスマホを触りまくるので、スマホが触れない=死に直結するので、旅行においても一番重要なのである。

 

とりあえず明洞(ミョンドン)へと行き、我々は遅めの昼食をとることにした。

 

正直、韓国語は一切読めないので、入ったお店の名前は全く分からないが我々一行は日本語がちょっと出来、一生懸命営業してくる韓国人のキャッチに捕まり、根負けし、そこの焼肉屋に入った。

 

ひとしきりの注文を終え、肉が我々の元へと運ばれる。

 

日本と違い、この肉の塊達はどうやって食べるんだろう、、

 

なんて事を思っていると、、

 

なんとっ!

 

ミス明洞(ミョンドン)が完璧な状態まで肉を焼いてくれるのである。

 

 

我々はこの事実に驚きを隠せなかった。

 

注文をとるときはあれだけ無表情だったのに、手の平を返すかのようなホスピタリティ。

 

これこそが彼女がミス明洞へと登り詰めたる所以に違いない。

 

なんて事を思っていると、、、

 

参鶏湯(サムゲタン)が我々の元へと届いた。

 

 

 

えぇ、、、こんなのどうやって食べるんだよ、、、

 

 

途方にくれた我々に手を差し伸べてくれたのは、、、、

 

 

唯一既婚者で、子供も二人いてるスーパー神河町の虎、ウータンであった。

 

手慣れた手つきで全員分の参鶏湯を綺麗に装う。

 

さすがお父さん。一点の迷いもなく、電光石火の如く我々に取り分けてくれる。

 

はぁ〜大したもんやなぁ〜と思っていると。

 

 

良く見ると、ミス明洞とウータンがコラボしているではないかっ

 

 

 

こんな夢のようなコラボに感動したのか、

 

ただ肉が美味かったせいか分からないが、

 

マッコリ上鶴さんは今まで僕が見た事ない顔をされていた。

 

 

 

 

とまぁ、とりあえずあれですわ。

 

 

 

韓国で食べる焼肉は大変美味かったですわ。

 

 

お土産を先に買おう!

 

とゆうことになり、我々はそのまま明洞の街へ。

 

そこはパッと見た感じ、日本の繁華街となんら変わらないくらい街は盛り上がっており、

 

 

美容関連の商品などもかなり安価で売っており、

(これはみんながこぞって韓国に行きたくなる理由が分かってしまったかもしれない、、)

 

なんて思って街中を練り歩いていると矢先、、、

 

 

!?

 

 

 

気が付いたら韓国人にテスターのハンドクリームを植え付けられておりました。

 

なんて美容の意識が高い国なんや、、

 

なんて思いながら腕に塗り塗りしながら歩いていると日本語が流暢な背の低い韓国人女性に捕まってしまい。

 

オニイサンちょっとマッテ!コレスゴイよ!

オッパイ大きくなるよ!!」

 

我々は首が千切れんばかりに【オッパイ】という単語に反応しました。

 

 

 

ふむふむ。なるほどなるほど。

 

どうやら韓国人女性がいうには、

 

女性ホルモンを刺激してくれるパックやから使用するとオッパイのカップ数が確実に上がる

 

とか言うんですよ。

 

へぇ。

 

そうなんだ。

 

すごいですね。

 

はいはい。

 

くらいで返答していると、

 

韓国人女性

コレ、アナタノ気になる女性にプレゼントスルト、ソノ女性との距離ガグット近クニナルヨ!

 

僕とウータンはその言葉を聞いて顔を合わせ、即決で購入する事を決意。

 

ちなみに、、、

 

まだ自宅にて2枚程残っているのでここぞの時には大盤振る舞いしたいと思います。

 

もらった方は観念して下さいまし。

 

 

そしていよいよホテルへチェックイン

 

 

疲れた足取りでホテルへ着いた我々。

 

 

 

とりあえずホテルの前にイスとテーブルが置いてあったので、

 

そろそろインスタ映えの1つでもしておかないと親に怒られるかもしれない。

 

ホテルの前のイスに座っていると通りすがりの韓国人のカップルの女性が : 「보고!저기 앉아 있는 일본인에게서 심상치 않은[ 오라]을 느끼는 거예요! 그 사람 같은[환상적 베이 베] 사람은 나 본 적 없어! 좀 나 한번 안겨서, 당신은 그곳에서 손가락이라도 빨아 조금 기다리고 있어!」 : 訳 ↓ 「見て!あそこに座ってる日本人からただならぬ【オーラ】を感じるわよ! あの人みたいな【ファンタスティックベイベー】な人は私見た事ないわ! ちょっと私一回抱かれてくるから、あなたはそこで指でも舐めて少し待っていて!」 : と言っているのが聴こえて照れた : #天野会 #韓国 #韓国旅行 #ファンタスティックベイベー

プライベートあまっぺ てか天野さん(@puraibetoamappe)がシェアした投稿 –


と思い、インスタに投稿したのは良かったものの、、

 

 

平成ももう終わるというのに僕は未だに昭和の男という事実をズバリと言い当てられる始末。

 

心が弱い人なら自殺するレベルに僕のハートは崩れ落ちた。

 

 

とりあえずチェックインを済まして休憩

 

早朝からの出発によりかなり疲弊しきっている我々に爆発的な睡魔が襲う。

 

僕のように自分をコントロールする術を持つ者からすると、これくらいでへこたれない。

 

しかし、一番若輩者のシモダのアニキが、、

 

 

あまりにもスキだらけで寝ていたので鼻に歯磨き粉を入れようと満場一致で決定。

 

その模様はこちら⬇︎

 

 

シモダのドッキリ大作戦 #天野会 #韓国 #韓国旅行 #鼻に歯磨き粉

プライベートあまっぺ てか天野さん(@puraibetoamappe)がシェアした投稿 –

イタズラも失敗したし、晩飯食いに行こう!

 

 

とゆうわけで、我々はソウルへとやってまいりました。

目的のお店に行こうと迷って探して、近くまで来たものの場所が分からないので、我々は近くのお店の方の日本語が分かる方へ質問。

 

 

あの、、、ここの店に行きたいんですが、、?

 

「あぁ、この店は3年前くらいに潰れましたよ!」

 

!!!!

 

「あ!良かったらパック買いませんか?」

 

一同

ノーセンキュー!」

 

路頭に迷ってしまった我々は、ソウルの屋台?へと繰り出す事へ。

 

韓国の屋台?? #天野会 #韓国 #韓国旅行

プライベートあまっぺ てか天野さん(@puraibetoamappe)がシェアした投稿 –

 

 

なかなかスゴイ景色だなぁなんて思って歩いていると、美味そうなチヂミ屋があったので入りました。

 

 

 

日本のチヂミとはまた違い、美味かったです。

 

 

本当の夜はこれから!

 

僕らはこのままではまだまだ終われないと思い、夜の街へとさらに繰り出すことへ。

がしかし!

 

この日はWCが開催されており、どこのお店に行っても我々の事を快く歓迎してくれるお店はありません。

 

てくてく歩きまわっていると、たまたま

 

フッカーヒルと呼ばれる坂へと辿り着くことになる。

 

 

ふと、下を見てみると

 

 

なにやら恐ろしい掲示が、、、

 

ググって調べてみると、どうやらこの坂は

 

ニューハーフの方がやってるお店が多数存在してるらしい

 

せっかくの異国の地まで来たので、これは一度通ってみるしかと思い練り歩いてみましたが、

 

我々の中でニューハーフの中に飛び込む勇気ある者は誰一人おらず。

 

という訳で別のところで飲んで、結局ホテルへとすごすごと帰る事へ。

 

 

そして翌日。

 

早いものでもう帰る日が来てしまったのか、、

 

まぁ一泊二日なので当たり前だが、、、

 

とりあえず朝からビールを決め込み、朝食を食べて空港に向かう事に。

 

 

 

朝から何食べる?

 

焼肉ももっかい食べてもいいなぁ

 

なんて事を言っていたのだが、気がつくとラーメンを注文していた事には衝撃が隠せなかった。

 

 

 

多分僕の中のラーメン大好き欲がここに来て爆発してしまったのだろう。

 

しかし、辛いものが苦手な僕は、韓国のラーメンは辛過ぎて汁を最後まで飲むことは出来なかった。

 

目の前を見てみると、シモダのアニキがかなり調子に乗りながら石焼ビビンバを混ぜていたので少しもらう事にした。

 

 

 

そして空港へと向かう

 

二日目のせいか疲れが少し出ているメンバー。

 

 

 

 

そんな中、僕はというと、

 

 

 

電車の中で魂出てた。

飛行機に乗って、日本に帰る途中は

 

 

 

みんな魂出てた。

 

 

 

 

とまぁ、、、そんなこんなで無事に天野会韓国ツアーは無事に終わったのである。

 

 

 

最後に、、、

 

 

関西空港へと無事に着いた我々。

 

少し小腹が減ったのでみんなで飯食って帰ろうっ!

 

我々が選んだ食事はもちろん

 

 

和食

 

一口、、たった一口食べるだけで思わず声が出る。

 

 

 

うまっ

 

たった一泊二日の韓国旅行だったが、こんなにも日本食が恋しいとは、、、

 

今回の韓国ツアーは、韓国の良さを知るためではなく、

 

いかに日本が素晴らしい国だという事を一同再認識した旅であった。

 

 

 

今回一緒に韓国に行って下さったメンバーの皆様ありがとうございました。

 

若い時に友人と旅行など行く機会がほぼなかったので、今回の旅行はとても楽しみで仕方ありませんでした。

 

また機会を合わせて色んなところに是非行きましょう。

 

そして、今回は日記のような長いブログを見てくださいましてありがとうございました。

 

それでは、車酔いが半端なくて、我々の事をガン無視するシモダのアニキを見てお別れしたいと思います。

⬇︎

 


ありがとうございました。

 

 

僕以外のメンバーも今回の旅行のブログを楽しく書いているのでそちらも合わせてお読み下さい。

⬇︎

 

ウータンのブログ

⬇︎

 

 

 

 

下田のアニキのブログ

⬇︎

 

 

 

 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加