自分なりにめちゃめちゃ頑張って書いた話。




こんにちわ。

 

あまっぺです。

 

今回のブログは

 

なんと、、、、、

 

 

MacBookからキーボードを打って執筆しております。

 

 

 

 

 

 

おおお、、

 

俺すげぇぇ。

 

ふだんパソコンを使ってる方からしたら

 

「んなもん呼吸するのと一緒で別段大したことはしていないじゃん」

と思われるかもしれません。

 

でもね、僕からしたらすごいことなんですよね。

 

この僕の凄さを【お前達】に是非是非共感して頂くことが今回の狙いでございます。

 

では【お前達】にわかりやすく説明させて頂きますね。

 

例えば、、

子供が生まれて初めて、両親から頂いた両の足で立ったとしましょう。」

近くにいる大人達は一目さんに子供に歩み寄り、

 

すごい

 

よくがんばった

 

お上手お上手

 

今夜は赤飯や

 

などなどの祝福の言葉を浴びせ、子供を褒め称えるでしょう。

 

はい、今まさにこの赤飯ゾーンに目下突入している事がわかって頂けたと思います。

 

すごいことが分かって頂けたでしょうか❓

 

もしかしたら、今の例えでは分かりにくいとおっしゃる方もいるかもしれませんので、もう一例出しておきますね。

 

例えば、、

 

九回裏ツーアウト満塁。4対1で最後のバッターが僕。

シーズンに入り、怪我に悩まされ、いまいち良い成績を残せていない。

でもこの試合に勝つと、チームは世界一の称号を得る事ができる。

 

チームメイトは皆、口を揃えて言う。

 

あまっぺならヤレる。

 

この【ヤレる】と言うのは、チームメイトが僕のことを【性の対象】として見て発言している訳でいないので誤解しないで頂きたい。

 

さっきまで大騒ぎしていた観客も声を出さずに静かに見守る。

 

場内の人間全ての目線が背中に突き刺さる。

 

まるで敵から地球を守るドラゴンボールの孫悟空のような気持ちである。

 

へへへ、こんなてーへんな時だってのにオラワクワクすっぞ。

 

悟空の気持ちを分かってしまった僕。

 

もう迷いはない。

 

後々分かったことなのだが、相手側のピッチャーはこんな事を言っていた。

 

あまっぺの後ろに龍が見えた。

 

なんと、、、

みんなの期待と迷いの吹っ切れた僕は龍を召喚してしまった模様。

 

激烈に入ったやる気モード。

熱く握りしめる僕の黄金バット。

もうなんかスゴイことになってる僕の黄金バット。

熱く滾る僕の黄金バット。

握りすぎてちょっと曲がった僕の黄金バット。

もうなんかスゴイことになってる僕の黄金バット。

 

狙うは初球。

キタコレ。

 

ボールが僕の黄金バットにジャストミートした音だけが場内に鳴り響く。

 

pacoooooooooooo

 

逆転満塁ホームラン。

 

騒ぎ出す観衆。

泣き出す観衆。

崩れ落ちて地面にめり込むピッチャー。

 

 

ホームベースを踏み、チームメイト達の元へ帰ると、皆口を揃えてこう言った。

 

すごい

 

よくがんばった

 

お上手お上手

 

今夜は赤飯や

 

 

 

 

 

、、、、、、。

 

 

 

 

 

とまあ、、

 

 

 

今回はこんなしょうもない内容を

二時間ほどかけてMacBookで書きました。

 

ブログはやっぱりスマホで書いた方が僕には合ってそうです。

 

でわ。

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加

 

 

インスタグラムはこちらから

[Instagram-feed]