【肉じるや3】という赤坂にある美味い汁にダイブした話。




僕、昨日まで三日間ほど東京に行ってたんですよね。

 

なんですけど、決まった予定ってほとんど無かったんですよ。

 

計画性version ZERO だったんですけど、

 

【東京】に来てどうしても食べたいものがあったんですよね。

 

 

 

肉じるや3

 

 

この3というのが、

 

「肉じるやさん」

 

なのか

 

「肉じるやversion3」

 

なのか

 

「肉じるやさっ!」

 

というような標準語っぽく読むのかは

 

肉じるや3にしか分からない肉じるなんですが、

 

この店気になってたんですよ。

 

 

TwitterとかFacebookでお目にかかるのがけっこう多くて、

 

関東に行った時は是非に食べたいなって思ってたんで行ったんですよ。

 

生まれて初めて赤坂の地に降り立った僕は、

 

グラサンをかけてかなり調子に乗っていたと思います。

 

 

 

だってほら、大阪人だからって舐められたら大阪在住の方になんか申し訳ないじゃないですか。

 

分かりますか?

 

予定の無い僕からしたら、

 

大阪からわざわざ東京の飯を食いに来たという名目でこの日の最高のスタートダッシュをきりたい訳なんですよ。

 

いつも大阪で指加えながら見てた、あの東京の肉じるや3をやっと食べれるんですよ?

 

もしも店員さんに

 

「あ、この客アレだわ。大阪人の田舎者だわ。

てことは、いつもより肉じるの汁と肉の量3%くらい減らしても平気だわ。

きっと食べても分かんないっしょ。」

 

 

 

なんて思われたら悔しいじゃないですか。

 

100%のお汁3に溺れたいじゃないですか。

 

まぁこのご時世にそんな極悪非道な事を考えるのは僕くらいなもんなので、

絶対それはないと思いますけどね。

 

という訳でやって参りました。

 

 

 

 

カウンターに通されてメニューに目を通す私。

 

 

 

 

 

 

分かりやすい丁寧な説明と可愛い字でポップが飾られてありました。

 

なるほどなるほど。

 

舌感とな。

 

これは期待しかないなと思い、待つ事数分。

 

待望の肉じるが僕の目の前に現れました。

 

 

 

 

正直、ぱっと見どうやって食べたら良いか分からず一瞬フリーズしましたが、

あの丁寧なポップを思い出して、なんとか動く事が出来ました。

 

 

 

 

ご飯に卵入れて、

 

その上に肉じるをブッ込んで、、、

 

あれ?普段より3%減ってない?

 

大丈夫??

 

なんて確認する事も忘れ、食べるというか、肉じるにダイブしていました。

 

 

 

うまままままっ!!!

 

肉じるうまいやんけぷっひゃー!

 

みたいな事をTwitterでツイートしてると、

西成のアル中さんがこんな事を

 

 

 

 

??

 

 

 

 

!?

 

あ。

 

よくよく考えたら、、、

 

肉吸いって大阪の飯やないか

 

 

まさにこれは、大阪人が東京まで行って
たこ焼きを食べてるようなもの。

 

クッソwwwwww

 

 

でも僕は優秀なので気付いてしまったんです。

 

肉じるや3ほど美味しくはないかも知らんが、似たような物を大阪で食えるという事実に歓喜しました。

 

それほどまでに肉じるが美味かったんですわ。

 

その後、肉じるやさんから丁寧なリプがきました。

 

 

肉じると肉吸いを同じ物と勘違いして申し訳ありません。

関東に行った時はまた寄らさせて頂くつもりなので、その時はよろしくお願い致します。

最後に一言だけ肉じるや3に言いたいのですが、、、

 

 

 

 

 

ワシ、ユーチューバーじゃねえんだわ。。。。

 

 

 

 

 

 

 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加