【アップデート】という言葉の利便性。

令和に入り全くブログを書いていない。

 

途中まで書いてアップしてないのも実は数個あるのだが、
書ききれていない。

 

ブログを書き出した頃は

 

「毎日、僕毎日ブログ書くっす!続けるっす!」

 

と意気揚々とキラキラした目で言っていたのだが、

 

今現在、目の輝きは劣えるどころか

 

もう

 

あまっぺと目を合わせて喋ると視力持っていかれる

 

くらい眩い目のキラメキはさらなる輝きを放ち続けてはいるのだが、
ブログの更新頻度はグッと減った。

 

ブログ毎日書くとか言っていたのに、
言ってた事と今は違うじゃないか!

 

と指を指して突っ込みたい暇な輩もいてるかもしれない。

 
でもその輩は気付く。

 

(こいつ、、昔と比べて目の輝きが増してやがる、、

これは一体、、、)

 

 

世の中には非常に便利な言葉がある。

 

【アップデート】

 

僕は毎日ブログを書くあまっぺから

 

たまにブログを書くあまっぺにバージョンアップしたのである。

 

継続こそ最大の力というのは本当だし
これに勝る力はないのだが、きっと僕にも色々あったのだ。

 

キャリアが長くなると、

 

こうしなければいけない

 

みたいな勝手な偏見が固まってくる。

 

周りの目を気にしだす。

 

でも

 

別に周りなんて誰も全く見ていないのに。

 

たまには息抜こうぜ。

 

休んでもいいよ。

 

あんた最高だぜ?

 


このように、今回の話についての

 

【アップデート】は

 

実は

 

完全に自分を甘やかし、

 

自分の都合の良いように物事を二転三転させる事が出来、

 

自分をクソ甘やかしながらも
なんかちょっとそれっぽく

 

あっこいつ、なんかやるなぁ

 

なんて思わせる事が出来るストロングワードなのである。

 

もしかしたら、
僕の言ってる事が良く分からない人がいてるかもしれないので
少し分かりやすく説明しよう。

 

 

例1

 

 

A
「俺、ギャンブルやめようと思う。

 

このままじゃ俺はダメだと思うんだ。」

 

一ヶ月後

 

B
「あれ?
君ギャンブル辞めるって言ってなかったっけ?

 

ギャンブルやってるじゃん。」

 

 

A「あぁ、良く考えたんだけど、
ギャンブルやめるってストレス半端ないしさ、

 

それって体に悪いじゃん?

 

それによくよく考えたら、
勝ったらいいだけの話じゃん?

 

俺考え方【アップデート】したんだよね。」

 

 

 

例2

 

 

A
「私、甘いもの食べるの辞める!

 

ダイエットするの!」

 

一ヶ月後

 

 

B
「あれ?
君甘い物食べるの辞めるって言ってなかったけ?

 

鼻血が出る勢いでチョコレート食ってるじゃん。」

 

 

A
「私考えたの。
甘い物食べるの辞めるってストレス半端ないの。

 

それって逆に体に悪いじゃん?

 

え?
一ヶ月前より太ったじゃないかって?

 

違うの。
ダイエットするって大変な事じゃん?

 

ものすごいエネルギーいる事だと思うから、
今甘い物食べてパワー溜めてるの。

 

私、考え方【アップデート】したんだよね。」

 

 

 

例3

 

 

A
「俺(私)ニート辞める!

 

仕事見つけて、ちゃんとする。」

 

以下、上記2例と同じような俺(私)の都合の良い展開へと発展。

 

 

 

いかがだろうか。

 

これほど自分を甘やかす事が出来、

 

なおかつ、なんかちょっとカッコよさも相手に与えれるストロングワードがこの世にあるだろうか?

 

いや、いつの世も可能性は無限大なので、これから先の人生もっと凄いワードはバンバン出てくるだろう。

 

が、
今現在【アップデート】に勝るワードを持ちわせおらず、

 

ついつい自分を甘やかしてしまう、
なんかどこか憎めない方は是非使ってみてくれ。

 

君の未来はきっとそこそこくらいは明るいハズだ。

 

 

 
 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加