○○○レス

最近、朝まで寝れません。

 

いや、正確に言うと、
夜寝てから朝を迎えるまで何回も目が覚めます。

 

いや、正確に言うと、
11時に寝るとしたら

 

2時、5時、に一度目が覚め、

そのまま起きとくか、6時半まで寝るか、7時まで寝るか

 

というパターンです。

 

夜寝てから朝を迎えるまで何回もという表現は誇張でしたね。

 

2回ですわ。

 

朝起きると腰も痛いし、
なんかこうなかなかいい感じの寝起きって無いんですよね。

 

起きるのが早いので脳的にはもう

 

仕事が始まるまでにはギア4くらいまでフル稼動はしてるんですけどね。

 

せめて寝起きに体が痛いのはなんとか避けたいと思い、整体にも去年一年通いましたが、

 

1週間もすれば元どおりですよね。

 

じゃあジムで

 

腰を!

 

鍛えれば!

 

解決!

 

なのでわ!

 

俺天才!

 

となり、ジムでも腰を鍛えるのですが、

次は腰の筋肉痛があって腰が痛いんですよ。

 

これはどうしたものかと思っていた矢先に僕は衝撃的な物に出会いました。

 

 

マットレス

 

 

僕の家ってフローリングなんですが、

フローリングの上に敷布団を引いてるだけなんですよね。

 

で、布団買ったのももう2年前となので、

俗に言う煎餅布団なんですわ。

 

なんやったら僕の汗とか染み込んでるかもしれないので塩煎餅みたいなもんですわ。

 

とまあそんな話をスタッフに話していると、

 

「天野さんそれ、フローリングの上で寝てるようなものですよ」

 

と指摘され、

 

マジで!

 

 
と思ったのですが、

 
それと同時に

 

 
それでか!

 
と、どこか納得しました。

 

 

我が布団の歴史は、代々敷布団なんですよね。

 

子供の頃から敷布団が当たり前でしたし、

ベッドなんてものは最近ではあまり聞かない

二段ベッドという上下に子供が分かれて寝る程度のものでしたし、

 

ふかふかのベッドなんてホテルで泊まった時くらいしか利用する事がないので

マットレスなんて物の発想出ないじゃないですか。

 

という訳で即レスで

タンスにゲンというメーカーの10センチ程の厚さのマットレスを購入したのですが、、

 

そのおかげで、朝7時半までぐっすりですわ。

 

おかげで今年の夏休みは
 

ずっともう家で寝ていたい

 

と思えるほど快適でしたわ。

 

という話をわざわざ書くくらい今日は

 

暇で

 
暇で

 

マットレスというか、もうそれどころの騒ぎじゃないくらい

 

 

お客様レス

 

 

なのでこれを見たそこの貴女は

 
レス

 

僕の事をレスキューするつもりで

 

ご予約の連絡を今すぐするのれす。

 

 

ここを押して登録して、
僕に連絡するのれす。
 

↓↓↓↓
 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加