throw の新色【white】が綺麗過ぎてめっちゃええやんって話




こんにちは。

 

あまっぺです。

 

「THROW」というカラー剤をメインに使って、お客様にカラーを提供させて頂いているのですが、そのTHROWから新色が出るので今回はそちらのご紹介。

 

そのカラー剤の名前は、、、

 

「White」

 

といいます。

 

Whiteだけ言われると、

 

え?なにそれ?髪の毛白くなるの?

 

みたいな風にイメージしてしまうかもしれませんが、実際には白く染まりません。

 

「White」は単品で髪を染めるのではなく、既存のカラー剤と混ぜて使うんですよね。

 

例えば、

ashプラスWhiteとか、pinkプラスWhiteのように混ぜて使用します。

 

では「White」を混ぜることにより、一体どんな仕上がりになるのか?

 

  1. ベールをかけたような透明感と柔らかさが出る
  2. ツヤ、手触り感がアップ
  3. カラーの持続性が高まる

 

という効果を得る事が出来ます。

 

 

なにそれ⁈

 

めっちゃええやん。

 

 

と、いうわけで早速「White」を使ってカラーしてみました。

 

ビフォー

 

かなりハイトーンベースです。

 

前回ブリーチしてカラーされてるらしいので、かなり色が退色しております。

 

一度ブリーチで色が抜けているので、カラーの発色はとても綺麗に出しやすいですが、

 

色持ちが悪かったり、ダメージにより思った以上に髪が色を吸い込んでしまい、毛先だけ色が暗くなってしまう

 

危険性があるんですよね。

 

普段は薬剤を調節してベストな仕上がりを目指しているのですが、今回は「White」を配合したグレージュに染め上げていきます。

 

カラー剤塗布

 

 

一気に塗り上げました。

 

カラー剤を混ぜるといっても、やることはいつもと変わりません。

 

あとは自然に20分程放置するだけです。

 

 

そしてこちらが仕上がり

 

 

こ、これは、、、、

 

 

めちゃくちゃ綺麗に染まりましたね。

 

普段のカラーより手触り、ツヤ感が高まったような気がします。

 

Whiteを混ぜると普段のカラーがワンランクアップするようなイメージです。

 

 

巻いてスタイリングしてみた

 

 

良いです。かなり。

 

 

 

 

「White」は普段のカラーにマストで混ぜ合わせた方が良いかも知れません。

 

 

 

 

「ホワイトグレージュ」とでも名付けましょうか。

 

ビフォーアフターを比べると髪の美しさが良く分かると思います。

 

 

マジ綺麗っすね。

 

2017年の秋冬は「White」のオーダーが増える予感しかありません。

 

Whiteめちゃくちゃ良いのですが、

1つだけ残念な事があります。

 

それは、、、

 

発売が11月〜なんですよね。。。

 

なので、皆様に提供させて頂くのは11月〜になりますので、楽しみにしておいて下さいませ。

 

「 White」と一緒に「smoke」も11月〜に発売ですので、そちらもお楽しみに。

smokeの記事はこちらから⬇︎

 

 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

 

友だち追加

 

 

インスタグラムはこちらから