35歳になって中学の同窓会に出席したら大変な事になった話

先日、5年ぶりに中学校の時の同窓会がありました。

 

20歳、25歳、30歳、

 

と5年スパンで行われているのですが、

若い時って早く成人式来ないかなーっとか思ってたじゃないですか。

 

今月、成人式を控えているのにも関わらず、

 

成人式なんてタリィし行かねーよ

 

なんて思ってるそこの若人は

 

とりあえずこの記事を読んでから

 

こちらの記事に返って来てください。

↓↓↓

 

 

 

 

おかえりなさいませ。

 

今までの貴方の思想を覆す事が出来たと信じ話を進めていきますね。

 

若い時は成人式を楽しみに待ち、日々を過ごすのですが、

 

それが終わると、

もう未来の決まったイベントって中々ないじゃないですか。

 

人間生きていく上で、

未来にイベントが待ち受けているというのはとても大事な事なんですわ。

 

高齢の方や親が、遠くに離れた子供や孫と

お正月に会えるのがどれほど楽しみか分かりますか?

 

 

一年というスパンはとても長いので、

お盆休みやお正月休み等を楽しみに、

 

いえ、

 

次のお盆休みや、次のお正月休みまでは仕事頑張ろう

 

と日々の目標を無意識に立てて生活されている方は多々おられると思います。

 

その中で5年に一回同窓会を開いてくださる幹事様にはとても感謝しております。

 

皆、次は40歳かぁと無意識に意識してるハズです。

 

生活やお仕事もあり、その中、

同級生に連絡を取り合い、お店選び、進行等年々大変だと思います。

 

改めて今回も同窓会をセッティングしてくださりありがとうございました。

 

 

今回の同窓会を開くにあたり、

幹事様からLINEが来ました。

 

「プロフィールムービーを流すから、現在の写真を送ってきて欲しい。」

 

なるほど。

これなら同窓会に参加出来ない人も、

今現在はどんな感じかみんなに分かってもらえるなぁ。

 

 

僕は写真を送りました。

 

 

 

 

今までの人生で、

僕がナチュラルに面白いと思う写真です。

 

しかし、

 

幹事様は

「これ、めちゃくちゃ古くない??」

 

そうなんです。

 

この写真は28歳くらいの時の奇跡の一枚であり、

なんならsnsで僕がもう散々ありとあらゆる場面で、

もうどれほど搾っても味が出てこなくなるほど使った画像なのです。

 

初見の方にはかなり有効的な画像なのですが、

言われてみれば確かにこれは置きにいってるなぁ。

 

と思い、

 

僕は違う画像を提出致しました。

 

そして、当日。

 

同窓会は始まり、

 

プロフィールムービー流しますよ〜

 

となったので、

 

これはツイに来たかと思い、

 

僕は年末でボロボロに酷使された右腕を高らかに上げ、

動画の準備を始めました。

 

もちろん自分のプロフィール写真がどのようなリアクションで

皆に言われるかを動画に収める為です。

 

 

 

僕の名前は天野なので、

 

自慢ですが、

五十音ではトップの「あ」から始まり、

 

かつ、

 

身長も低い方だったので、

 

背の順番も

1か2を争うデッドヒート間違いなしの激戦区で揉まれてきました。

 

 

ナンバーワンより

 

オンリーワンより

 

トップワン

 

として学生生活は陣を取っていたもんで、

 

これは

どう考えても始めの方に紹介されるはずと思い、

高々に腕を上げていました。

 

 

 

 

しかし、

ムービーが始まっても、

 

全然僕の事は流れず、

他の同級生の映像が流れていくなか

 

 

「〇〇くんや〜」

 

とか

 

「お〜!」

 

とか

 

「くすくす笑」

 

とか

 

それはそれは和やかなムードで上映されておりました。

(これは後出しの方が場が暖まって逆に良かったかもしれない。)

 

なんて思いながら五分ほど腕を掲げていると

 

ついに

 

来ました。

 

 

 

 

僕のターンの到来です。

 

さぁ、民よ!下々よ!!!

 

我がプロフィール画像を刮目せよ!!!

 

 

 

 

 

知ってますか?

 

人が1番傷つくのは

 

殴られたり

 

悪口や罵倒をされる事ではありません。

 

 

ノーリアクションです

 

 

そう。

 

誰も声すらも発しませんでした。

 

どう考えても我々の世代ではホットワードな

 

親子カメハメ波

 

を演出したのですが、

親子カメハメ波の力を持ってしても、

 

群衆の圧倒的無関心

 

という母よりも深く

大いなる力で僕のメンタルは打ちのめされ、

 

自分のプロフィールを流れる瞬間を抑える為に

高々と突き上げた右腕を僕は途中で下げる事が出来ず、

 

 

え、俺っすか?

 

せっかくだからプロフィール動画のやつ全部撮るつもりだったんで動画を撮ってただけすよ?

 

え?マジっすよ!

 

てか俺っていつの間にかあんな画像使われてたんやー

 

へー知らなかったなー

 

 

みたいな顔をしながら、

合計約8分程動画を撮り続けておりました。

 

まぁこの画像も過去にインスタとかで使いまくった画像なので、

 

後出しで紹介されようが、

もうダシは出尽くしていたのでしょう。

 

40歳の同窓会がもし行われた時は

2時間30分くらい人が笑い続けるようなプロフィール画像を

最高な環境で撮るためだけに

 

僕は去年独立して、自分のお店を持ったのかもしれません。

 

 

 

 

髪の相談、ご予約等はこちらのLINE@をクリックして気軽にご利用下さいませ。

友だち追加